2COZO




2COZO/ニコゾー。
屋久杉クリエイター。

「日本の自然と手仕事と、時間の経過を加えた、木の遊びかたを探求する。」

屋久杉をはじめとする自然なものから生まれたアイディアを
日常の中で使えるもの、身につけられるもの、そばに置けるものとして制作している。

大量生産・使い捨て・過剰包装の洗練された時代に育ったことで、原始のものづくりに感銘を受け
その自由な発想と歪で不完全な魅力を現代で体現できないかと、本気で思っている。





代表/クリエイター
三瓶 裕加 yuga sampei

「とらわれずに あそぶ」

幼少期からの遊びの天才。
遊びはじめると、なぜか人が自然と集まってくる。
既存の枠にとらわれず、スケールが大きい遊びを仕掛ける。

1979年、福島生まれ。

写真学校卒業後、フリーのカメラマンとフリーターをしながら興味の湧いた世界を旅して周る。
パリ、沖縄、ハワイ島、バックパックでインド、一人遍路と、様々な場所での経験を経て屋久島へ移住。
そこで、屋久杉と出会う。

2013年、2cozoを立ち上げる。
工芸的な屋久杉作品でも、いわゆる木工製品でもない、新しい屋久杉クラフトを製作。

2017年、より自然なカタチや、手を加えすぎないもの、自然の法則に従って独自の思考を取り入
れた屋久杉ハンドワーク、「Ⅲsan/三zo」を始める。




クリエイター
糠沢 美由紀 miyuki nukazawa

「人が見向きもしないものの裏側に あるもの」

ひとり遊びが主だった幼少期。
人と関わり、周りにとけ込むのが得意ではなかった、ひきこもらないひきこもり。
散歩で見つけた石や草など自然物を探したり、集めたりして遊んでいた。

1989年、福島生まれ。

学生の時のバイト先で三瓶と知り合い、独特の感性に共感し意気投合。
その後、ともにインドへのバックパック、四国歩き遍路、日本の旅を経て鹿児島県の離島、屋久島へ移住。

2017年、互いの感性に従って、さらに素直なものづくりをするべく「Ⅲsan/三zo」を始める。